臨床研修責任者・研修医より

臨床研修責任者より
生野 久美子

必修研修の内科24週、外科8週は一人の指導医が担当し、 1-2の細切れの研修ではなく系統だった基礎的知識、 手技を各科の一員として研修します。 小児科、産婦人科、精神科といった必須研修も出張せず院内で落ち着いて研修ができ、 研修医には好評を得ています。 オーソドックスな研修を落ち着いた雰囲気で受ける事が出来る総合病院です。 興味がある方は、是非一度見学に訪れてみてください。

研修医より
2年次研修医     上級医の姿を間近で学び、自らもしっかリ経験できる安心の研修環境です。

研修の基本となる内科研修では、病棟研修の他に、上級医との新患外来や外来エコー検査を毎週1回行っています。 新患外来では外来診療を行う上級医の姿を間近で学び、自分でも初診診療をさせてもらえますし、 全ての科に必要なエコー検査でも患者さんに直接エコーを実際にあてることができます。 また、研修医向けのACLS講習会が年数回開催されたり、縫合キットや豚肉を使った縫合練習もあり、とても楽しいです。 当直は2年目で月3回程ありますが、上級医1人、研修医1人の体制なので安心して研修できます。 宿舎生活も、周りに仲間がいると思うと安心です。興味を持った方はぜひー度見学にいらしてください。
Page Top