国立病院機構 小倉医療センター

栄 養 管 理 室

 理 念 

病院の理念に基づき医師を中心としたチーム医療の一翼を担う部門として役割を果たす。 安心安全な食事の提供による患者サービスの充実と衛生管理の徹底に努める。



栄養管理室は、患者様を中心としたチーム医療の一翼を担う部門としての役割を果たすために、患者様個々の病状に即した安全な食事の提供と、 患者様に喜んでいただけるような食事作りに努めています。また、わかりやすい栄養指導の実施、ならびに栄養サポート(Nutrition support team:NST)をとおし、 治療に貢献すべく業務を行っております。
   小倉医療センターの栄養管理室内の健康講座をご案内しております。

ス タ ッ フ 紹 介

  • 管理栄養士      6名 (常勤4名、非常勤2名)
  • 事務官        1名
  • 調理師        1名

  • 【資格取得等】  
  • 日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム専門療法士 2名  
  • 日本病態栄養学会 病態栄養専門管理栄養士 1名
  • 日本糖尿病療養指導し認定機構 日本糖尿病療養指導士 1名
  • 日本小児臨床アレルギー学会 小児アレルギーエデュケーター 1名
  • 入 院 中 の お 食 事

     食事時間
    • 朝食  8:00
    • 昼食  12:00
    • 夕食  18:00

     お食事の内容

    医師の指示により患者様の病状にあった食事をご用意させていただきます。
    食事の種類には、特別な制限のない一般食と、治療上制限が必要な特別食があります。

    食事の種類 一 般 食 常食・軟菜食・分粥食(7分・5分・3分)・流動食
    特 別 食 エネルギーコントロール食・低脂肪食・塩分たんぱく質コントロール食・
    消化器手術後食・潰瘍食・アレルギー食・一般調乳・治療乳・濃厚流動食など

    常食・妊産婦食・学齢食の患者様には選べる献立の日(木曜・金曜の昼食と夕食)に、選択できるメニューを提供させていただいております。


     アレルギー食

     当院では、食物アレルギーを有する患者様への「アレルギー食」を提供しております。また小児アレルギー診療に伴う食物経口負荷試験においては、入院食として医師指示内容に基づき食事を提供し管理栄養士による栄養指導も実施しております。


     産後祝い膳

     産科病棟では、ご出産された患者様に「おめでとうございます」の気持ちをこめて、お祝い膳を提供いたしております。お祝い膳はご出産された後の火曜日か土曜日にお祝いメッセージカードを添え提供しております。


     春ヶ丘食・ライト食

     がん治療にともなう食欲低下時の対応食として提供しております。「春ヶ丘食」は主食を1週間の日替わりでカレーや焼きそば、ちらし寿司、サンドイッチなどで構成し、「ライト食」のおかずは常食の1/2量で提供し盛付を工夫しております。更に必要に応じ特殊栄養食品等にてビタミン/ミネラルの強化を行なっております。


     行事食

     旬の素材を取り入れ季節を感じていただけるような食事、また祝祭日の行事食にメッセージカードを添え、楽しんでいただける病院食の提供をいたします。

     行事食提供例 (行事をクリックすると写真を表示します)

    栄 養 相 談 に つ い て

     生活習慣病をはじめとする病気の治療には食事療法が深く関わりをもっています。 当院では、管理栄養士が患者様ひとりひとりの状態に合わせ、日常の食生活の問題点と改善点を一緒に見つけ出し、 皆様の食事療法の継続をサポートさせていただくためチームで取り組んでおります。 食事療法をはじめ、栄養・食事・調理・食品のことなど、なんでもご相談ください。
     個 人 指 導

    ~ 入院栄養食事指導・外来栄養食事指導 ~

    特別な治療を必要とする患者様には、医師の指示のもと管理栄養士が栄養食事指導を行っております。 ご家族の方も交えた指導も実施しておりますので、日頃の食事の疑問などお持ちの方はご相談ください。

     集 団 指 導

    ~ 集団栄養食事指導 ~

    特別な治療食を必要とする患者様方を対象に、食事別(糖尿病・高血圧・肝臓病) に、医師の指示のもと管理栄養士が、集団の栄養指導を行っております。 日頃の食事の疑問などお持ちの方はご相談ください。

    当院で栄養相談をご希望される場合は、主治医・スタッフにお気軽にご相談ください。
    糖 尿 病 教 室 ご家族の健康が気になる方も、ぜひ一度ご参加ください。
    今月の予定  

    栄 養 サ ポ ー ト チ ー ム (NST)

    栄養不良は治療や病気の予後に重大な影響を与えます。栄養療法をサポートできるよう、2006年6月よりNSTを立ち上げました。 NSTでは栄養の重要性を喚起し、栄養評価・栄養管理の提案・学習会などを通じて入院患者様の栄養状態の改善を図る役割を担っています。
     学 会 認 定 等

    • 2006年11月  日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設
    • 2007年 2月  認定NST稼働施設:日本栄養療法推進協議会

    前ページへ戻る
    ページのトップへ戻る