国立病院機構 小倉医療センター

地 域 医 療 支 援 病 院

 地 域 医 療 支 援 病 院 

 当院は、平成20年4月1日付で地域医療支援病院として福岡県知事より承認を受けました。

 現在の医療制度は、地域の医療機関が役割分担をし、医療資源の有効活用を行うことにより「医療は地域で完結させる」を目的としています。 この地域医療の中心的役割を担う病院が「地域医療支援病院」です。
 地域医療支援病院は、地域の病院・診療所のかかりつけ医師から、より詳しい検査や入院、手術などの専門的な医療が必要と判断されて紹介された患者さまに対して適切な医療を提供します。 症状安定等後については、逆紹介により地域のかかりつけ医師に受け持っていただきます。

 患 者 さ ま へ の お 願 い 

 紹介された患者さまを優先に診察を行っております。
   他の患者さまにおかれましては、順番が遅くなることがありますが、ご了承下さい。
  (急患はこの限りではありません)
 当院は他の保険医療機関等からの紹介によらず、直接来院された患者さまについては
  初診にかかる費用として5,500円を選定療養費として診療費に加算して徴収いたします。

前ページへ戻る
ページのトップへ戻る